クロスの張替えから注文住宅まで〜パナソニックの住宅設備を販売・施工 <株式会社 新建・川崎市麻生区>

トップ  >  外壁塗装の塗料について

外壁塗装の塗料について

川崎市の外壁塗装

古くなってきた家の壁を塗り直して綺麗な状態を保ちたい。そう考えていても、業者に頼むとなると塗装料金は決して安い価格とはいえません。この不景気の時代、外壁塗装を躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし外壁塗装は家の外観を美しくするだけではなく、雨や紫外線から家を守ってくれるなど様々なメリットもあります。そこで今回は、建物の劣化を防いでくれる塗料の種類について紹介したいと思います。

 

《主な塗料の種類》

建築塗装に使われる主な塗料の種類は大きく分けて4種類に分類することができ、一つの系統にも溶剤タイプや水性タイプがあるなど、値段も特徴もさまざまです。以前は高価なものでしたが、現在では価格も落ち着き主流になっているのがシリコン塗料です。機能性にも優れ、コストパフォーマンスが最も良いとされています。耐水性、耐久性、耐汚性、対候性に優れていて、長持ちするためコスト削減する点でも人気がある塗料です。

シリコン塗料の他にも、フッソ樹脂塗料、ウレタン樹脂塗料、アクリル樹脂塗料などがあります。特徴や耐久年数などは、サイトの「塗り替え」リンクでも確認することができますので、是非参考になさってください。

 

《外壁塗料が持つ付加的な機能》

防汚染性、防カビ製、防藻性、透湿性、断熱性、遮熱性などの機能をもった塗料もあります。よく耳にする光触媒やナノテクも、セルフクリーニング効果があるという特徴から、低汚染性の付加的機能と考えても良いのかもしれません。

 

《塗料の臭いが苦手な方は》

また近年は工事中の塗料の臭いに配慮する業者も多くなりましたが、それでも一部溶剤系の塗料には臭いがあるのもあります。塗料の臭いが苦手な方やアレルギーが心配な方は、事前に担当者にその旨を伝えておくと安心です。

 

川崎市で外壁塗装をお考えなら、当社へお気軽にご依頼ください。相談・見積もりも無料にて行っています。外壁塗装の他にも、使い勝手が良いと評判で人気のシステムキッチン、リフォームや増改築にも対応しています。川崎市の木造住宅耐震改修助成制度登録工務店ですので、耐震対策など家族を守る家造りも安心してお任せください。

 
sinken reform 2014
前
お風呂場の危険性・改善ポイント
カテゴリートップ
TOP
次
外壁塗装工事を依頼するタイミング

メニュー

Copyright 2010-2016 Sinken co.LTD. All Rights Reserved.