外壁

ジョリパット



アクリル系の壁仕上げ材の商品名で、内外装に施工が可能。粘りのある特性を生かし、コテやローラー模様のほか、水で薄めることにより吹き付け仕上げも可能な自由度の大きな塗装用の材料である。

色褪せしにくく、色合いや質感を長時間保持する高い耐久性をもつので、塗り替え回数が少なくてすみ、メンテナンスに費用がかからない経済的な素材といえる。防藻・防カビ性能が高く、キズがつきにくいのも特徴。 また、ひとつの材料で内装にも外装にも施工でき、豊富なカラーバリエーションをもつ。既存のジョリパットで施工した壁などの上からジョリパット再施工することや、ほかの材料で重ね塗りすることもできる。


リシン吹付



塗料の砂粒ようなものを混合をさせ、吹き付けたもの。(いわゆる、吹きつけ塗装と言われるもので、砂粒状の仕上げで質感を出す為の塗装工事です。)


サイディング